自賠責保険・労災保険

 自賠責保険と労災保険はどのような違いがありますか。

 

 以下では、自賠責保険と労災保険の違いについて述べます。

 
・損害項目(※)

 自賠責保険→範囲が広い

 労災保険 →範囲が狭い

・仮渡金・内払金制度の存否

 自賠責保険→有

 労災保険 →無

・後遺障害等級の認定方法

 自賠責保険→原則として書面審査のみ

 労災保険 →医師との面談

・過失相殺

 自賠責保険→(重過失の場合)有

 労災保険 →無

・損益相殺

 自賠責保険→対象となる。

 労災保険 →(特別支給金については)対象外である。

 

といった違いがあります。

※ただし、労災保険には、支払限度額が設けられていません

(cf,自賠責保険→傷害部分の限度額は120万円)。

 

 また、自賠責保険・労災保険を比較する視点として、以下のものが挙げられます。
・治療費

 労災事故には健康保険を使用できない→そこで、自由診療になることが考えられる。しかし、自由診療になると治療費が高額になるという問題がある。

・休業損害

 自賠責保険→減収の100パーセントが対象となる。

 労災保険→  給付基礎日額の60パーセント(かつ最初の3日分は対象外)。

 

・なお、通勤中の交通事故の場合、原則として、自賠責保険の支払いが先行します。

 ただし、被害者が労災保険の給付を希望した場合は、労災保険の給付が先行します。

以上 

慰謝料の増額に強い大阪の弁護士が死亡・人身(軽傷から重度後遺障害まで)交通事故被害の救済に尽力致します。死亡・人身事故被害者の損害賠償請求(死亡・後遺障害慰謝料、死亡・後遺障害逸失利益、休業損害等)を事故時から賠償金の回収に至るまで全面的にサポート。無料法律相談実施中(土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)、弁護士費用特約(大多数の保険では300万円まで弁護士費用をカバー)にも対応。弁護士に依頼することによるメリット・費用等をわかりやすく説明しますのでお気軽にご連絡下さい(完全後払いも可)。

URL     http://www.united-law.com
Email   maeno@united-law.com
TEL     06-6309-0515