介護を要する後遺障害/第1級・2級

  介護を要する後遺障害の1級と2級の差はどのようなものですか。

 具体的には、以下のようになります。

 

第1級
1,神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの
2,胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するもの

 

第2級
1,神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、随時介護を要するもの

2,胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、随時介護を要するもの

 

 第1級の1では、高次脳機能障害のため、生命維持に必要な身のまわり処理の

動作(食事・入浴・用便・更衣等、又は高度の認知症や情意の荒廃のためによる

監視)に他人の介護を要する状態です。

 第1級の2では、胸腹部臓器の機能に著しい障害(呼吸器の障害なら、呼吸機
能低下により常時介護が必要なもの)により、労務に服することができず、生命

維持に必要な身のまわり処理の動作について常時介護を要する状態です。 

 第2級の1、及び、2では、第1級が常に介護が必要なことに対し、第2級は

随時他人による介護が必要なことです。

  保険金額や慰謝料には以下の差が出ます。

介護を要する後遺障害

労働能力喪失率

保険金額

後遺障害慰謝料(自賠責基準)

後遺障害慰謝料(裁判基準)

第1級

100%

4000万

1600万

2800万

第2級

100%

3000万

1163万

2400万

                                   以上

慰謝料の増額に強い大阪の弁護士が死亡・人身(軽傷から重度後遺障害まで)交通事故被
害の救済に尽力致します。死亡・人身事故被害者の損害賠償請求(死亡・後遺障害慰謝料、
死亡・後遺障害逸失利益、休業損害等)を事故時から賠償金の回収に至るまで全面的にサ
ポート。無料法律相談実施中(土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)、弁護士費用特約
(大多数の保険では300万円まで弁護士費用をカバー)にも対応。弁護士に依頼するこ
とによるメリット・費用等をわかりやすく説明しますのでお気軽にご連絡下さい(完全後
払いも可)。

URL     http://www.united-law.com
Email   maeno@united-law.com
TEL     06-6309-0515