むち打ち症・周辺疾患(2)

・頚椎症性神経根症

 

 頚椎症性神経根症とは、骨棘等の頚椎症性変化による圧迫のため頚部神経根障害される疾患です。従って、その症状は、神経根の機能障害に由来し、傷害神経根の支配領域に一致した疼痛、放散痛、感覚障害、筋力低下、上肢の腱反射の低下等が生じます。

 必ずしもすべての症状が出現するわけではなく、通常は単一神経根が障害さるため、症状は一個性で神経根に対応する比較的限局した領域の障害が認められます。

                                                               以上

慰謝料の増額に強い大阪の弁護士が人身(軽傷から重度後遺障害まで)交通事故被害の救済に尽力致します。人身事故被害者の損害賠償請求(傷害・後遺障害料、逸失利益、休業損害等)を事故時から賠償金の回収に至るまで全面的にポート。無料法律相談実施中(土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)、弁護士費用特約(大多数保険では300万円まで弁護士費用をカバー)にも対応。弁護士に依頼するによるメリット・費用等をわかりやすく説明しますの気軽にご連絡い(完全後払いも可)。

URL     http://www.united-law.com

Email   maeno@united-law.com

TEL     06-6309-0515