関節の機能障害/関節可動域の測定要領 ・手指

関節可動域の測定要領として、以下の測定方法があげられます。

 

・手指 

部位名

運動方向

参考可動域角度

基本軸

移動軸

測定肢位および注意点

母指

橈側外転

60

 


示指(橈骨の延上)

 

母子

運動は手掌面です。以下の手指の運動は、原則として手指の背側に角度計をあてます。

掌側外転

90

運動は手掌面に直角な面です。

屈曲(MP)

60

1中手骨

1基節骨

 

伸展(MP)

10

屈曲(IP)

80

1基節骨

1末節骨

 

伸展(IP)

10

対立

 

 

 

母子先端と小指基部(または先端)との距離(cm)で表示します。

 

部位名

運動方向

参考可動域角度

基本軸

移動軸

測定肢位および注意点

屈曲   (MCP)

90

第2~5中手骨

第2~5基節骨

 

伸展   (MCP)

45

屈曲   (PIP)

100

第2~5基節骨

第2~5中節骨

 

伸展   (PIP)

屈曲    (DIP)

80

第2~5中節骨

第2~5末節骨

DIPは10度の過伸展をとりうる。

伸展   (DIP)

外転

 

第3中手骨延長線

第2,4,5指軸

中指の運動は橈側外転、尺側外転とします。

内転

 

(注)MCP 中手指節関節      PIP 近位指節間関節

    IP 指節間関節       DIP 遠位指節間関節

                                                     以上

慰謝料の増額に強い大阪の弁護士が人身(軽傷から重度後遺障害まで)交通事故被害者

の救済に尽力致します。人身事故被害者の損害賠償請求(傷害・後遺障害慰謝料、逸失

利益、休業損害等)を事故時から賠償金の回収に至るまで全面的にサポート。無料法律

相談実施中(土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)、弁護士費用特約(大多数の保険

では300万円まで弁護士費用をカバー)にも対応。弁護士に依頼することによるメリ

ット・費用等をわかりやすく説明しますのでお気軽にご連絡下さい(完全後払いも可)。

URL     http://www.united-law.com

Email   maeno@united-law.com

TEL     06-6309-0515