人身傷害補償保険

 人身傷害補償保険

 

 人身傷害補償保険は、事故により被保険者又はその父母、配偶者、もしくは子らが被った損害について支払われる保険です。

 被保険者らの過失か加害者の過失かにかかわらず、一括して支払われますが、支払われる額は、保険会社の基準による保険です。

 この保険が導入される前は、対人賠償保険に自動付保された自損事故傷害特約について、加害者がいれば被保険者らに一部過失責任があっても適用が否定されたことから、この一部過失責任部分をカバーでき、かつ、相手方の賠償責任をも立替えてくれる保険として売り出されました。

 しかし、人身傷害補償保険には契約時の支払限度額の合意がある他、この保険の本質は賠償保険でなく傷害保険です。従って、保険会社の支払基準による支払がなされるに過ぎず、裁判上相手方に請求する賠償額をすべてカバーできる訳ではありません。

 なお、人身傷害保険に係る注意点として、支払われる金額は、約款に基づく保険金であり、裁判所が認定するであろう損害額(過失相殺前)を下回ることが通常です。

 また、保険金を支払う際、確認書・協定書を徴されていることがあるが、不当に加害者に対する賠償請求が断念させられることがないよう留意することが必要です。
                                                                                       以上

慰謝料の増額に強い大阪の弁護士が人身(軽傷から重度後遺障害まで)交通事故被害者の救済に尽力致します。人身事故被害者の損害賠償請求(傷害・後遺障害慰謝料、逸失利益、休業損害等)を事故時から賠償金の回収に至るまで全面的にサポート。無料法律相談実施中(土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)、弁護士費用特約(大多数の保険では300万円まで弁護士費用をカバー)にも対応。弁護士に依頼することによるメリット・費用等をわかりやすく説明しますのでお気軽にご連絡下さい(完全後払いも可)。

URL     http://www.united-law.com

Email   maeno@united-law.com

TEL     06-6309-0515