外傷性網膜剥離

・外傷性網膜剥離(がいしょうせいもうまくはくり)
 
 網膜が本来の位置から剥がれる症状のことを、網膜剥離といいます。
 裂孔原性網膜剥離(れっこうげんせいもうまくはくり)と呼ばれる網膜に裂け目(裂孔)を伴うことが稀ではありません。

 裂孔原性網膜剥離の一つとして、外傷性網膜剥離があります。

 交通事故等に遭い、眼に強い力が眼に加わることで、外傷性網膜剥離が生じることがあります。
 視力の低下や視野の欠損、飛蚊症(黒い点やゴミのようなものが見える症状です。)、光視症(眼の中で光が見える症状です。)など様々な症状がみられます。

 最悪、失明に至る可能性もあります。

 

・治療等
 
 網膜剥離が発生している場合、手術が必要です。
 進行状況や症状等により、手術方法が決定されます。

 

・後遺障害等級(可能性)


 視力に関する障害
 第1級1  両目が失明したもの
 第2級1  1眼が失明し、他眼の視力が0.02以下になったもの
 第2級2  両目の視力が0.02以下になったもの
 第3級1  1眼が失明し、他眼の視力が0.06以下になったもの
 第4級1  両目の視力が0.06以下になったもの
 第5級1  1眼が失明し、他眼の視力が0.1以下になったもの
 第6級1  両目の視力が0.1以下になったもの
 第7級1  1眼が失明し、他眼の視力が0.6以下になったもの
 第8級1  1眼が失明し、又は1眼の視力が0.02以下になったもの
 第9級1  両眼の視力が0.6以下になったもの
 第9級2  1眼の視力が0.06以下になったもの
 第10級1 1眼の視力が0.1以下になったもの
 第13級1 1眼の視力が0.6以下になったもの

 

 視野に関する障害
 第9級3  両眼に半盲症、視野狭窄又は視野変状を残すもの
 第13級3 1眼に半盲症、視野狭窄又は視野変状を残すもの
                                                              以上

慰謝料の増額に強い大阪の弁護士が人身(軽傷から重度後遺障害まで)交通事故被害者の救済に尽力致します。人身事故被害者の損害賠償請求(傷害・後遺障害慰謝料、逸失利益、休業損害等)を事故時から賠償金の回収に至るまで全面的にサポート。無料法律相談実施中(土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)、弁護士費用特約(大多数の保険では300万円まで弁護士費用をカバー)にも対応。弁護士に依頼することによるメリット・費用等をわかりやすく説明しますのでお気軽にご連絡下さい(完全後払いも可)。

URL     http://www.united-law.com

Email   maeno@united-law.com

TEL     06-6309-0515