後遺障害等級認定申請

 後遺障害等級認定申請

 
 症状固定に達した場合で、被害者に後遺障害が残った場合、被害者は、後遺障害等級の認定を受けることになります。

 かかる場合に、後遺障害の認定をし、損害額等を決するのは、自賠責保険会社です。

 しかし、自賠責保険会社によって等級認定の基準が異なると不公平な結果になります。このような点を考慮して、自賠責保険会社は、損害保険料率算出機構の調査事務所(※)へ等級の認定を依頼し、その調査結果を踏まえて、等級認定することになっています。
 なお、この調査事務所の調査結果は、自賠責保険会社を法的に拘束するものではありませんが、実務上、自賠責保険会社が、調査会社の調査結果と異なる等級・損害を認定することはまずないと思われます。

 

※「損害保険料率算出団体に関する法律」に基づいて設立された法人であり、自賠性  保険等の適正な保険料率の算定等を行っています。   


・被害者が後遺障害等級認定申請を受ける方法として
1、非一括請求(ないし非一括払い)
 被害者が、自賠責保険会社に対して、被害者請求を行う場合
2、一括請求(ないし一括払い)
 被害者が、任意保険会社から(自賠責保険分と)まとめて支払を受ける場合
 この二つに分けて考える必要があります。

                                                                以上

慰謝料の増額に強い大阪の弁護士が人身(軽傷から重度後遺障害まで)交通事故被害者の救済に尽力致します。人身事故被害者の損害賠償請求(傷害・後遺障害慰謝料、逸失利益、休業損害等)を事故時から賠償金の回収に至るまで全面的にサポート。無料法律相談実施中(土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)、弁護士費用特約(大多数の保険では300万円まで弁護士費用をカバー)にも対応。弁護士に依頼することによるメリット・費用等をわかりやすく説明しますのでお気軽にご連絡下さい(完全後払いも可)。

URL     http://www.united-law.com

Email   maeno@united-law.com

TEL     06-6309-0515