保険会社の提示額のまま示談していいのかわからない。

保険会社とのやり取りにストレスを感じてる。

休業損害の算定方法がわからない。

治療費の打ち切りを迫られている。 etc

交通事故被害にあわれた方はいろいろな悩みを抱えていると思われます。

まずは、お気軽にご相談(無料)下さい!

弁護士に依頼するメリット

交通事故被害にあった場合に、弁護士を選任することの重要性!

 交通事故の際に被害者に対して支払われる賠償金や慰謝料の算出基準は保険会社によって異なり

ます。そして保険会社はそれぞれの「自社基準」によって賠償額を算出しているのですが、その

「自社基準」の多くは、実は一番安い基準である「自賠責保険における基準」とさほど変わらない

程度のレベルです。しかし、裁判所の基準は異なります。裁判所の基準は保険会社の自社基準と比

べて高額であることが希ではありません。交通事故による賠償金や慰謝料額にご不満がある方はお

気軽にご相談ください。弊所弁護士が、弁護士基準(裁判基準)で算出して請求・交渉いたします。

 なお、既に和解契約(示談)が成立している場合には、その契約の内容を覆すことはきわめて困

難です。そのような事態を防ぐためにもできるだけ初期の段階で弁護士にご相談ください。

(1)弁護士費用が実質無料!

  弁護士費用特約に加入している場合に限ります(多くの場合、上限300万円まで)。

  弁護士費用特約が使用できないケース→完全後払い制を採用することで、着手時の費用負担は0円!

(2)適正・高額な賠償金を回収!

 弁護士が介入することにより、賠償金の大幅な増額が可能!

(3)交渉のわずらわしさは一切不要!

 弁護士が介入することにより、保険会社との煩わしい交渉・手続き等を回避できます。

 また、加害者とのやり取り(示談交渉等)を回避できる。

(4)適正な後遺障害認定を受けやすい!

※医師とのやり取りも弁護士にお任せ下さい。

(医師の診断書は等級認定の場面に大きな影響力を持っています。)                  

(5)難しい法的問題も安心!

 法律の専門家である弁護士に依頼することで、裁判等の手続きによる解決も可能となります。

 過失の有無、損害額の算定、過失相殺、因果関係等一切の判断は弁護士にお任せ下さい!!

                                         etc

弁護士費用について

・初回無料法律相談実施中(事前にご連絡頂くことで、土日祝・夜間・無料電話相談も対応可)!

・弁護士費用特約に加入している場合、ご加入の任意保険から弁護士費用が支払われるので(上限  

300万円まで)、実質的に無料で弁護士を選任することが可能!

・完全後払い制にも対応!

・増額しなかった場合、弁護士費用はかからない!

解決までの流れ

 事故直後から賠償金の回収に至るまで完全サポート!

 

交通事故 → 治療 → 症状固定 → 後遺障害等級申請・認定 → 賠償額の計算・請求

 

→ 示談成立 OR 裁判による解決 → 賠償金の回収 

 

お問い合わせはこちらまで

 

TEL:06-6309-0515